年金で田舎暮らしをしよう!

年金で田舎暮らし

待望の田舎暮らしにチャレンジ

将来は田舎暮らししたい!でもいったい年金いくらもらえるんだろう?
そんな不安を持ちながらも田舎暮らしを考える人の為に、様々な情報を網羅してみました。
もう払いきってしまった年金を増やせる方法もあります。


おすすめサイト

北海道移住まるごと情報サイト北海道移住まるごと情報サイト

北海道ふるさと移住定住推進センターが運営するこちらのサイトは、移住者のインタビューやビデオがたくさん掲載されています。

『しごと・住まい・暮らし情報を探す』では、住みたい町、仕事、住まい、暮らしなどの情報を検索できます。

こちらの優れているところは、住宅支援、医療支援などの支援情報や、ちょっと暮らし施設、特徴がある教育、家賃が安いなどの様々な条件で検索できるところです。

また高齢化や、人口減少など活力が落ちた地域に都市部から活力となる人々を定着させる事業の『地域おこし協力隊』の情報もたくさん掲載されていて実際参加された方のインタビューもあります。


今年もやってます!!
上士幌町生活体験モニター

上士幌町生活体験モニター

北海道上士幌町が、都会からの移住したい、お試しに住んでみたい、完全移住では無く2地域居住したいなどの方を対象にしたお試し滞在者を募集しています。

現在している募集は【二次募集】H28年4月1日(金)~(随時)です。

滞在期間は平成29年3月までのうち、最短1週間以上~最長1ヶ月程度とされていて、住宅使用料には光熱水費・管理費・商品券代などが含まれています。

完全無料ではありませんが、非常にその費用も安く設定されていて、民間から借り上げたきれいな住居や教員住宅をリフォームした住宅も用意されています。もちろん写真も掲載されていますので一度ご覧になってみては。

また、応募資格もいくつかありますのでチェックしてみてください。

子供は高校卒業するまで医療費は無料など、下の動画で詳しく上士幌町のことを紹介しています。

 

65才以上の人は要チェック!!年金生活者に給付金がでました!
高齢者向け給付金(年金生活者等支援臨時福祉給付金)

対象者は下記2つの要件を共に満たす方です。

※年金を受給しているか否かに関わらず、2つの支給要件を満たせば支給の対象になります。
※ただし、生活保護の受給者である方などは除きます。

申請方法は

1. 申請書を入手
給付金を受け取るためには、申請が必要です。 平成27年1月1日時点で住民票がある市町村(申請先)から申請書を入手してください。

2. 申請書に記入
申請書に必要事項を漏れなく記入してください。臨時福祉給付金

3. 申請書を提出
申請書の記入、必要書類の添付が終わったら、申請受付期間内に市町村へ郵送するか、市町村の窓口に直接提出してください。
※必要書類の添付等の申請方法については、市町村によって異なりますので、詳しくは申請先の市町村へお問合せください。

4. 給付金の受取
支給要件を満たした方は、申請書に記載した指定口座に入金されます。
※口座を持っていない方などは、申請先の市町村へご相談ください。

 

受給金額は対象者1人につき3万円(支給は1回です。)夫婦で受給できれば6万円。

馬鹿になりません。選挙対策などいろいろ考えられますが貰えるモノはもらっきもしょう。

おすすめ動画

移住体験・交流処 京の森

築140年の古民家を地元の職人が再生した体験施設。
自炊で宿泊定員は4名、一日一組。囲炉裏端、薪風呂、など昔の暮らしそのままの体験が出来ます。前の畑では収穫体験が出来るそうです。詳しくは内子町観光協会まで。

年金で田舎暮らし

いきなり田舎暮らしなんて…

いきなり田舎暮らしなんて大変。と思っている方も多いかも知れませんが、いろんなタイプがあります。まずは旅行程度から初めても十分楽しめます。そんな方に一度見ていただきたいのが、(財)都市農山魚村交流活性化機構のサイト「グリーン・ツーリズム」。簡単に全国各地の「農産物直売所」、「農家レストラン」、「農林漁業体験民宿」を検索出来る他、様々な情報が掲載されています。ちっとずつ車で出かけていって楽しんでいくだけでも楽しめます。

いつかは年金生活

しかし、前から気になっていた事にチャレンジ!!年金を増やす方法、流行のキットハウス、などちょっとだけ情報収集などいかがでしょうか?